たった1ヶ月の毎日小論文対策で慶應SFCに合格

私は日本での大学受験を全く考えていなかったため、高校時代には全く受験対策をして来ませんでした。しかし、進路や考えが変わり、11月ごろからSFCを受験してみることにしました。英語には比較的問題を感じていませんでしたが、全く手をつけたことのない小論文に対してはものすごく問題を感じていました。実際、私が初めて毎日学習会の授業を受けた頃はまだ一回も小論文を解いてみた事がなく、何から手をつけたら良いのか全く分からない状況にいました。そこで出会ったのが毎日学習会でした。

毎日学習会では特に三つの魅力を感じました。まず、毎日学習会では名前の通り、毎日授業を受けることができます。毎日小論文などを添削してもらうので、嫌でも小論文を書いたり、直したりすることが必要です。この制度によって、なかなか一人では勉強を続けられない人でも、確実に毎日少しずつレベルアップできるところが一つ目の魅力です。また、一コマ10分というのも私が感じた二つ目の魅力です。10分と聞けば、短く聞こえるかもしれませんが、実際に授業を受けていて、「10分では物足りないな」と感じたことは一回もありませんでした。逆に限られた時間の中で指導を受けるので、ものすごく濃厚で効率的な10分間だと私は感じました。三つ目の魅力は先生方の質の良さです。初めは全く小論文の書き方が分からなかった私でも、毎日学習会の先生方一人一人による丁寧なご指導のお陰で環境情報学部に受かることができました。特に私は近藤先生の細かく的確な添削や、望月先生の丁寧なご指導や、ためになる受験のアドバイスのお陰で自分の実力が上がったと感じています。

毎日学習会には一ヶ月程しかお世話にならなかったのですが、その濃厚で成長の感じられた一ヶ月間のお陰で環境情報学部に現役合格できた今の自分があると思います。私が感じた小論文の指導や成長は誰にでも与えられているチャンスです。この与えられているチャンスを、毎日学習会を通してこの体験記を読んでいる皆さんにも掴み取って欲しいです。自分の夢に向かって頑張ってください。

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です