慶應義塾大学 文学部 自主応募入試 志望理由書 提出例(杉本智俊ゼミ向け)

議論の整理・・・貴学の論文(※1)では、古代イスラエルにおける一神教成立を仮定している。古代イスラエルで一神教革命が起きたというのは揺るがない事実である。

問題発見・・・しかし、一神教にも様々な段階がある。それを、貴学の論文は捨象して無視している。

論証・・・なぜなら、世界的に、多神教でありながら神々の中でも特に位の高い神を持つ宗教は珍しくなかったし、現代でも珍しくない。問題は高い位の神であったヤハウェが唯一の神に変貌する一神教革命が、なぜイスラエルでのみ起きたか、ということである。一神教革命がその後の世界史に与えた影響の大きさを考えると、この「なぜ」は解明されなくてはいけない。

結論・・・そこで私は、なぜ古代イスラエルでのみ一神教革命が起きたのかを研究したい。

※1杉本智俊(2010)「イスラエル鉄器時代出土土器に見られる「生命の木」の意義」

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です