慶應義塾大学 文学部 自主応募入試 志望理由書 提出例(内藤正人ゼミ向け)

議論の整理・・・貴学の論文(※1)では、江戸後期における旅行のあり方として、図絵を参考にしたと書かれている。そして、旅行雑誌を参考にして旅行するという手法は、つい最近まで盛んにとられていた。

問題発見・・・しかし、インターネットとスマートフォンが普及した現在、旅行雑誌を参考にして旅行する以外の手段も普及した。

論証・・・私自身、現在では旅行雑誌は買わない。インターネットで全て調べられるからである。網羅的に旅行雑誌で情報を収集してから旅行に行くというスタイルではなく、ピンポイントでインターネットで情報を収集してから旅行に行く。ここにおいて、近世以降長くとられてきた旅行のスタイルは大きく変革したのではないだろうか。もしかしたら、マスレベルで旅行のスタイルが変化したのかもしれない。しかし、それに関する研究は存在しない。

結論・・・そこで私は、インターネットとスマートフォンが普及した現在の旅行のスタイルについて研究したい。

※1内藤正人(2010)「幕末江戸の,ひとり観光旅行:『江戸名所独案内』にみる,近世末期の江戸市中旅ガイド」

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





毎日学習会代表林 直人の著書が、Amazon(新着)全国2位・紀伊国屋1位・丸善ジュンク堂1位になりました!

なぜ私が毎日学習会を作ったのか?

私がネット家庭教師・毎日学習会を作ったのは、自らの高校時代の不登校経験が大きく影響しています。私が毎日学習会を作るまでの人生をマンガにしましたので、もしよろしければご覧ください。


AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です