慶應義塾大学 文学部 自主応募入試 志望理由書 提出例(ナコリチェフスキー アンドリィゼミ向け)

議論の整理・・・貴学の論文(※1)では、天台宗について論じている。天台宗の特色と言えば、「仏が神の姿をして日本に現れている」と考える垂迹説である。

問題発見・・・しかし、日本のキリスト教信者、キリシタンが垂迹説を取っていたかどうかは定かではない。

論証・・・なぜなら、キリシタンは神道や仏教にもとづく慣習とカトリックの慣習を融合させたからである。そこには強烈なカトリックの原理である異教排斥はあまり働いていない。表を観音像、裏をマリア像とした銅像に向かって拝んだり、神社のお札のように家に聖人像を飾ったり、多分に垂迹的な傾向が見えるのである。したがって、キリシタンがどの程度垂迹説を取っていたかは研究の余地がある。

結論・・・そこで私は、キリシタンにおける垂迹説について研究したい。

※1Andriy Nakorchevski(1998)「Tendai Hongaku Shiso and Japanese Culture」

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





毎日学習会代表林 直人の著書が、Amazon(新着)全国2位・紀伊国屋1位・丸善ジュンク堂1位になりました!

なぜ私が毎日学習会を作ったのか?

私がネット家庭教師・毎日学習会を作ったのは、自らの高校時代の不登校経験が大きく影響しています。私が毎日学習会を作るまでの人生をマンガにしましたので、もしよろしければご覧ください。


AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です