慶應義塾大学 文学部 自主応募入試 志望理由書 提出例(岩間一弘ゼミ向け)

議論の整理・・・貴学の論文(※1)では上海においてクリスマスを祝う習慣が1980年代にブームとなって定着したことを論じている。

問題発見・・・しかし、現代中国においてクリスマスがどう祝われているかを学術的に研究した論文はない。中国では正月が旧正月であるため、クリスマスが終わってもクリスマスのデコレーションはつづくとか、リンゴをプレゼントしたりするとか、日本同様恋人たちが一緒に過ごすものとして祝われているとかいう断片的な情報は伝えられているが、網羅的な研究はない。

論証・・・中国ではクリスマス用品が大量に製造され、世界各国に向けて輸出されている。だから、中国国内でのクリスマスを祝う習慣も根付いているのかもしれない、とみるのは妥当な見方である。

結論・・・そこで私は、現代中国においてクリスマスがどう祝われているのかを研究したい。

※1岩間一弘(2014)「サンタが上海にやってきた: 20 世紀上海のクリスマス消費」

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です