慶應義塾大学 文学部 自主応募入試 志望理由書 提出例(今井芳昭ゼミ向け)

議論の整理・・・貴学の論文(※1)では大規模地震後に大学キャンパスを避難所として活用する際の臨床心理学的な見地からのケアについて論じている。

問題発見・・・しかし、近年多発している大規模豪雨後に避難所において臨床心理学的な見地からどうケアするかを論じた論文は少ない。わずかに一論文(※2)見られるのみである。特に、大学キャンパスにおいてとなれば皆無である。

論証・・・大学キャンパスは避難所として地域住民に対し極めて有益に機能する場所であり、また、近年の異常気象に伴う大規模豪雨多発を考えると大学キャンパスを避難所として活用した際臨床心理学的見地からどう避難者をケアするかは早急に考えなければならない問題である。

結論・・・そこで私は、大規模豪雨後に大学キャンパスを避難所として活用する際の臨床心理学的な見地からの避難者のケアの可能性について研究したい。

※1今井芳昭(2016)「大規模被災後の大学キャンパスにおける一時避難所運営と関連する心理学的知見一覧」
※2小井土雄一、近藤祐史、森口祐一(2016)「台風・豪雨災害時の避難・救助・復興」

 

AO入試・小論文に関するご相談・10日間無料添削はこちらから

「AO入試、どうしたらいいか分からない……」「小論文、添削してくれる人がいない……」という方は、こちらからご相談ください。
(毎日学習会の代表林が相談対応させていただきます!)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です